読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧倫ホームの影ブログ

愛知県の注文住宅会社「欧倫ホーム」でヒソヒソと活動する営業企画部社員のブログである。住宅関連の記事をメインに興味・関心のある話題を記事にしている。

あいちの統計

大変ご無沙汰しております。

久しぶりの更新です(^^;;

 

先日、愛知県より公表された月報【 あいちの統計(2月9日更新)】を見ていてちょっと面白いなと思ったので記事にさせていただきました。

 

皆さんはお住まいの県や市区町村単位の統計データが公表されているのをご存知でしょうか。統計というと忘れた頃にやってくる【 国勢調査 】がおなじみですが、今年はその【 国勢調査 】の年でもあります。10月1日に実施されますね。

国勢調査は5年に1度。詳しくは下記リンクをご覧ください。) 


国勢調査2015 キャンペーンサイト ‐ 総務省統計局

 

さて話を戻しますと、2月の公表では12月度の人口統計*1 が出ておりまして、それによると平成27年1月1日現在、愛知県の人口(推計)は、7,446,523人。そのうち男性3,719,813人、女性3,726,710人でした。

推計値 = 国勢調査結果 + 住民基本台帳等による増減数

平成26年1月1日現在では7,435,247人でしたので、+11,276人です。

(人口は毎年少しずつ増えています。)

 

県内で最も人口が増えたのは緑区で+279人。2位の瑞穂区でも+135人ですからどういった影響があったのか気になるところですが、土地探しで検討地に緑区が入るケースは多く人気のエリアとなっています。

特に徳重近辺は、2011年の桜通線開通を受けて大型ショッピングセンターが併設され、区役所の支所もできました。周辺には住宅地も次々に整備されています。ある情報番組では周辺の公園の数や喫茶店の数が多いことなども取り上げていて、小さい子供を持つ家族に優しい街として成長しつつあるようです。

ちなみに緑区の幼稚園数(国公私立)は名古屋市最多の18箇所*2。その辺りも影響しているのかもしれませんね。(※幼稚園についてはまた後ほど書きたいと思います。)

 

統計を見ると色々なことが見えて面白いです。ぜひ皆さんも住まわれている街の情報として見ていただくと面白い発見があるかもしれませんよ!

12月度人口増加ランキング(転出・転入比)

1位:緑区(+279人)

2位:瑞穂区(+135人)

3位:岡崎市(+124人)

4位:天白区(+106人)

5位:名東区(+97人)

 

広告を非表示にする
欧倫ホームオフィシャルホームページ