読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧倫ホームの影ブログ

愛知県の注文住宅会社「欧倫ホーム」でヒソヒソと活動する営業企画部社員のブログである。住宅関連の記事をメインに興味・関心のある話題を記事にしている。

間取りについて考える。キッチン編②

勉強

「キッチン編①」では様々なタイプ(形)についてでしたが、「キッチン編②」はサイズについて。

毎日のように立つ場所ですから出来るだ快適に家事が出来る環境であることが大切です。その一つに「キッチンの高さ」があります。作業がしやすい高さは人それぞれではありますが、目安となる計算式があるのでご参考に。

 

 

f:id:auring-kikaku:20140805190701j:plain

上の式では考慮できない注意点があります。今の環境を思いだして考えてみましょう。こだわられる方はオリジナルになりますが、作業場所によって段差を付ける方もいらっしゃいます。

また、パン作りを趣味にされている方だと作業台は「こねる」ために低い方が力が入りやすく良いと言われています。腰より少し低い高さです。キッチンより低くなるはずですから、キッチンとは別の場所に作業台を設けるなど考えるのも良いでしょう。

 

 

f:id:auring-kikaku:20140805184839j:plain

 

作業スペースの広さも考えるべきポイントです。冷蔵庫やバック収納の開け閉めが窮屈ではないか?収納したいもののサイズは考えているか?電源の場所は?電源の個数は?意外と見落としがちなポイントがたくさんあります。収納の扉も「開き戸」か「引き戸」かで扉が邪魔になるかならないか考える必要があるでしょう。

 

f:id:auring-kikaku:20140805192130j:plain

 

よくわからない!という方はキッチンメーカーのショールームに行くのが一番です。たくさんの種類がありますし、様々なサイズを比べることができるコーナーがあったりもします。また、アドバイザーの方も丁寧に教えてくれます!(´▽`)

 

欧倫ホームオフィシャルホームページ