欧倫ホームの影ブログ

愛知県の注文住宅会社「欧倫ホーム」でヒソヒソと活動する営業企画部社員のブログである。住宅関連の記事をメインに興味・関心のある話題を記事にしている。

実績ギャラリー更新しました。

全て見渡せる家

家全体がひとつの空間にも感じられる開放的な逸邸。どの部屋にいても全ての部屋を見渡すことができる。家々が密集する住宅地かつ、2方向道路に面する敷地にあって、それを感じさせない家に仕上がりました。

f:id:auring-kikaku:20140728184814j:plain

全て見渡せる家 | 実績ギャラリー | 注文住宅実績ギャラリー|注文住宅を名古屋・愛知で。欧倫ホーム

間取りについて考える。キッチン編①

間取り設計において重点を置かれるポイントと言えばLDKですが、その中でもキッチンは特に奥様のテリトリーであり、気にするポイントNo.1かもしれませんね!キッチンと言っても色や形、素材、サイズ、メーカーなど様々な種類があります。

 

・様々なタイプ

皆さんはどんなタイプがお好みですか?いろんな方の話を伺っていると憧れや見た目で選ぶことが少なくないようです。その筆頭と言えば「アイランド型」キッチン!昔だと「キッチン=作業場」というイメージがありましたが、今では洗練されたデザインの種類も多く、オールステンレス製のものだとオブジェのようでもあります。やはり折角やらなければならない家事ですから楽しくできる環境を作ることは大切なのかもしれませんね!ただし、選ぶタイプよって良し悪しはありますからしっかり考えて選びたいものです!

f:id:auring-kikaku:20140727153212j:plain

 

・アイランド型

「アイランド=島」と言うように、壁から離れ完全に独立したキッチンです。見た目にもオシャレで開放的ですね! キッチンを囲んで家族で料理をしている絵が想像できます。素敵! ただし、常に人の目に晒されていますからキレイ好きの人でないと折角オシャレなキッチンが台無しになってしまうかも。。。

f:id:auring-kikaku:20140727153223j:plain

 

・I型

使い勝手から行くと一番良いかもしれません!キッチンの中まで入ってこなければ内側の様子は分かりませんから自由に使えますね!(調味料が散乱してても買い物後の食材がスーパーの袋ごと床に置いてあっても気になりません!笑) 突然の来訪者があっても慌てて片付ける必要もあまりないでしょう。また、写真のように壁の一部にカウンター風の穴をあけたり、壁に棚を作ったり、使い勝手よくアレンジもしやすいですね。

f:id:auring-kikaku:20140727153233j:plain

 

ペニンシュラ

 「ペニンシュラ=半島」と言う意味で、片側のみ壁に接するアイランド型とI型の中間的存在ですね。片側が壁に接しているというだけでも意外と勝手が良いものです。たとえば調理の時、油の飛びはねが気になるところですがコンロ周りの掃除は楽になることでしょう。

f:id:auring-kikaku:20140727153243j:plain

 

仕様によって様々ですが、価格にも差がありますから自身の生活スタイルに合うのはどれかよく考えて見られると良いかもしれませんよー!(・∀・)/

 

・その他タイプ

・コの字型

f:id:auring-kikaku:20140727153258j:plain

・V字型

f:id:auring-kikaku:20140727153322j:plain

 

・2列型

f:id:auring-kikaku:20140727153333j:plain

 

 

ガーーーー!ギーーーー!

着工当初と比べるとだいぶ静かになりました。笑

オープンまであと僅か。とうとうその全貌が明らかに!!!

 

 

 (°0°)‼

 

 

何だかよく分からないけど凄いことになってます。

まだ工事中ですが、新築に建て替えたがごとくの変わりっぷりです。欧倫ホームがリフォームを手掛けるとこんなこともできますという挑戦的な試みでもあります。完成が楽しみ!

 

8月2日㊏オープンです。乞うご期待!( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧

 

夢のマイホームを手にれる!家づくりにかかわる税とは? - Vol.1

f:id:auring-kikaku:20140721154527j:plain

普段馴染みのある税といえば「消費税」ですが、これから住宅を買おう!建てよう!という方においてはいくつかの税と関わることになります。何だか小難しい「税」の話ですが、私自身も再度確認のために調べてみました。分割して書きますので興味のある方だけ見てくださいね(^_^;)

 

・家づくりにかかわる税

  1. 消費税
  2. 印紙税
  3. 登録免許税
  4. 不動産取得税
  5. 固定資産税
  6. 都市計画税
  7. 贈与税
  8. 相続税

 

1. 消費税

言わずと知れた「消費税」です。平成26年4月1日より「5%」→「8%」へ引き上げられましたね。家計への打撃が少なからずあったのではないでしょうか。

住宅業界においても消費税増税は大きなポイントです。何せ金額が大きいですからね。単純に2,000万円の住宅を新築した場合にかかる消費税は「5%」の時は100万円。「8%」の時は160万円と、60万円もの開きがあります。また、家具購入や引越しなど消費税は常に関わってきますので住宅購入者にとってもこの差は大きいですね。さらに、平成27年10月には「10%」への引き上げに向けて議論されているところですから動向が気になるところです。

※ちなみに土地購入価格には消費税がかかりません。しかし、仲介業者を介して取引きする場合は仲介手数料に消費税がかかりますのでご注意を。

 

2. 印紙税

印紙税が課税されるのは、印紙税法で定められた課税文書に限られています。

国税庁のホームページより「課税文章に該当するかどうかの判断(https://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7100.htm)」

とありますが、家づくりにおいては土地購入時の「売買契約書」、住宅建築時の「請負契約書(または売買契約書)」、住宅ローンを組む際の「金銭消費貸借契約書」がこれにあたります。

※ちなみに不動産の売買契約書、住宅建築の請負契約書においては軽減措置があります。

f:id:auring-kikaku:20140721151033j:plain

例)

2,000万円の住宅ローンを契約:印紙税 2万円

1,000万円の土地を購入:印紙税 5,000円

3,000万円の建築請負契約:印紙税 1万円

 

と、今日はここまでということで。。。

次回は「登録免許税」と「不動産取得税」について書きます!(^o^)/

 

 

※平成26年7月21日現在の情報。

※参考:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/

 

雑誌の取材で豊田市にいます!

すごく素敵なお宅です!

行き届いた掃除も、置いてある物のセンスも、お施主様の人柄も!

8月末発売予定。詳細はまた後ほど!どうぞお楽しみに!(・∀・)/
欧倫ホームオフィシャルホームページ